山梨県の社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー(CFP®) 吉野コンサルティングオフィス

吉野コンサルティングオフィス

HOME お電話でのお問い合わせ 055-232-3376 お問い合わせ

プライバシーポリシー

ホーム > プライバシーポリシー

お客様の個人情報保護に関する、吉野コンサルティングオフィスの基本方針です

吉野コンサルティングオフィスは、当事務所に業務を委託されているお客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関する諸法令の遵守を徹底し、次のように取り扱います。

1. 法令等の遵守
当事務所は、個人情報保護法及び社会保険労務士法、並びに日本FP協会会員倫理規程を遵守し、常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。
2. 適正な個人情報の取得及び利用目的
お客様の個人情報の利用目的は契約書に明記し、その取得及び利用については、労働・社会保険諸法令並びに日本FP協会業務基準規程に基づく当事務所の業務遂行に必要とされる場合にのみ使用し、必要とされる場合以外は事務所外に持出したり口外いたしません。
3. 職員の教育及び監督
当事務所職員に対して、お客様の個人情報の適切な取扱いに関する教育を行い、また権限を与えられた職員だけが当該個人情報を取扱うことができるものとします。
4. 公表及び開示
お客様の個人情報を他の組織又は団体等に公表又は開示することはいたしません。
ただしお客様の指示がある場合、労働・社会保険諸法令に基づく法律又は日本ファイナンシャルプランナー協会会員諸規程により必要とされる場合のみ、公表又は開示いたします。
5. 再委託等
当事務所が外部に業務を再委託することはありません。もし一部でも外部に委託する場合には、必ずお客様の承諾を得るものとします。
また個人情報保護の遵守を確認するため、再委託先に対し当事務所が監査を行います。
6. 第三者への情報提供
当事務所は、目的の如何を問わず、外部組織又は団体との間で個人に関する情報を共有すること、及び第三者に提供することはいたしません。
ただし、労働保険事務組合、健康保険組合に対して、お客様から依頼を受けた業務を遂行する目的の場合は、この限りではありません。
7. 個人情報の加工
当事務所は、取得した個人情報をお客様の許可なしに独自に変えることはいたしません。
8. 廃棄処分
取得した個人情報の法定保持期間を経過し廃棄する際は、クロスカットのシュレッダーを使用するか、当事務所と機密保護契約を締結した専門の外部業者に委託して行います。
9. WEB上の管理
個人情報を取り扱うパソコンには充分必要なファイアウォール及びウイルスチェック機能をインストールし、外部に持ち出すパソコンは起動時の認証機能を設定して持ち運び致します。
10. 問合せ窓ロ
上記に関するお問い合わせは、以下にお願いします。

吉野コンサルティングオフィス
社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー(CFP®)
代表 吉野達郎
TEL:055?232?3376

業務範囲
社会保険労務士業務及びファイナンシャルプランニング業務、並びにその他周辺業務
WEBサイトを通して収集される情報の利用目的
当サイトでは、以下の目的で個人情報を利用します。

* お見積のご依頼
* ご質問に関するご回答
* 資料送付
アクセス解析について
当事務所は、当サイトの業務状況を見るためにアクセス解析システムを使用しています。
アクセス解析システム内に収集されたIPアドレス、ブラウザの種類、ドメイン、アクセス回数からお客様の個人情報を特定することはありません。
JavaScript(ジャバスクリプト)の使用について
当サイトでは、様々な表示もしくはブラウザ制御のためJavaScriptを使用しています。
当サイトの機能を十分に活用して頂くため、JavaScripを受け付ける設定にしておくことをおすすめいたします。 ブラウザの設定方法は各ソフト製造元へお問い合わせ下さい。
保証及び責任制限
当事務所の利用は、お客様の責任において行われるものとします。
当サイトに掲載されている情報は、人事・労務管理コンサルティング等のサービスとして用いられるものではなく、又はそれに取って代わるものではありません。
ゆえに、当サイト及び当サイトにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、当事務所は一切の責任を負いません。
関係法令及びその他の規範の遵守、変更について
当事務所は、お客様から提供された個人情報に関して適用される法例及びその他の規範を遵守します。
当事務所では、より良くお客様の個人情報の保護を図るために、又は日本国の従うべき法令その他の規範の変更に伴い、WEB上におけるプライバシーステートメントを改定することがあります。
免責条項
当事務所は、法律上又は法的命令に応じる手続きに必要だと確信する場合、個人情報の開示を行うことがあります。